かしわハート大使


2024年1月3日(水) 20:54
還暦

 元日の能登半島地震で被災された方々が大勢いらっしゃるなかでアップしづらい話題ですが、正月2日の今日は 毎年恒例の家族新年会でした。
 今月7日に私が"還暦"ということで、赤いちゃんちゃんこならぬ赤いTシャツほか、家族からたくさんのプレゼントをいたきました☆ 還暦、上等だぜっ!(笑)何より、年始早々から悲惨な出来事ばかりありますが、家族のためにも私自身が体を壊さないように気をつけたいと思います。

2023年12月29日(金) 10:36
仕事納め

 5類に移行後初めて迎えた仕事納め。28日の東京駅は、早朝から凄いことになっていて、帰りの新幹線の激混みを避けるべく早退しました。小田原駅の駅員さんが描いた黒板アートの「今年もお疲れ様でした・・・」に癒やされます☆
 駅構内はこの後の混雑に備えて、新幹線乗換口に臨時椅子がセットされていました。待合所から溢れてしまった乗客対応です。新幹線の駅員さん、今年もお世話になりました☆

2023年12月26日(火) 20:32
夕焼けの柏市街

 先週は母と姉は旅行でした。しかし、旅先で母が転倒したと姉から連絡があってビックリ・・・そんな訳で楽しいはずの母娘旅も観光を取りやめて帰ってきました。そして私も、小田原から柏に大急ぎで戻りました。
 ちなみに、この日は職場の忘年会だったのですが、もちろん欠席させていただきました。ドタキャンになってしまって幹事さんには申し訳ない次第です・・・幸い大事には至りませんでしたが、母に怪我をさせてしまって天国の父に申し開きができません・・・
 ともあれ、早い帰宅で久しぶりに自宅から夕焼けの柏市街を眺めました。来年は良い年になりますように☆

2023年12月16日(土) 10:29
来年は厄年に

 穏やかな週末だった先週、父の愛したイタリアンに母を連れて行きました。父の生前からの月例行事?です(笑) お店の脇のモミジの紅葉もきれいでした。私自身は若干体調を崩して、少し痩せてしまいましたが、きっと正月でもとに戻るでしょう。
 何より、美味しいものが食べられるのは幸せなことだと思います。ともあれ、私も来月には数えの61歳で厄年となります。母を守ると父に約束した以上、私がダウンしないよいに気をつけないと☆

2023年12月3日(日) 16:36
紅葉

 この日の朝は冷え込みましたが お天気も良いので、母の歩行運動を兼ねて、地元の柏の葉公園へ紅葉を観に連れて行きました。父が留守番はかわいそうなので、父も一緒に連れて行きました(笑) 車椅子を押して紅葉の中を歩いたのが昨日のことのようです・・・
 先日の強い風で葉がかなり散ったようですが、澄みきった冬空に紅葉が映えてました。幸い今日は風もなく、池からは鏡面の紅葉を楽しめました☆

2023年11月30日(木) 20:47
有形文化財

 近所の戦跡が国の有形文化財になりました。かつては消防署として使用され、消防署移転後は取り壊しの運命でしたが、柏歴史クラブの上山先生の熱意によって、旧陸軍の貴重な歴史建造物として認められました。
 なお、2015年の11月に上山先生のご依頼で、この建物で父のユネスコ記憶遺産登録イラストのレプリカを展示させて頂きました。当時の報道などもあって大勢の方が観に来られました。すでに父はいませんが、近所に建つ第二次世界大戦の遺跡が父のように思えます☆

2023年11月20日(月) 20:02
きたかしわぶんかさい

 日曜日に開催された「きたかしわぶんかさい」は快晴の秋晴れとなりました。ここ数年来、遠距離通勤によって地元のイベントに縁遠くなっていましたが、今回お誘いを受けて絵画作品で参加させていただきました。
 今日は母の様子見も兼ねて、姉夫婦も都内から来てくれました。そして会場では、父の作品展や文化財登録などでお世話になった方々とたくさんお会いできました。地元って本当に良いものだな・・・と、あらためて思いました。
 何より、お誘いくださった小齋さんをはじめ、北柏町会の皆様、スタッフの皆様にこの場を借りてお礼申し上げます☆

2023年11月15日(水) 21:34
ベッカーズ

 柏駅について少し時間があったので、ベッカーズに寄ってみるか・・・と思ったら、この行列!やはり閉店が寂しいと思っているは私だけではなかったようです。
 お店ができたのは37年前。国鉄がJRになってすぐのこと。ちなみに、父が劇団四季「ミュージカル異国の丘」の時代考証を依頼されたのもこのお店で、私にとっても思い出のお店です。父も、四季の浅利慶太さんもいなくなり、そしてお店もなくなる… 時の流れに抗うことはできませんが、思い出だけは心に焼きつけておきたいですね☆

2023年11月5日(日) 16:59
生誕100年祭

 11月3日は父・木内信夫の誕生日ということで、家族で“生誕100年祭”を行いました☆ あわせて、同じく11月生まれの甥っ子とお嫁ちゃんのお誕生日祝いも兼ねて。母も子供や孫に大事にされて、父も喜んでいることでしょう。これからも家族が元気で平安な日々でありますように☆
 ちなみに、会場は前回家族で食事した焼肉屋さん。お誕生日プレートも2枚用意してくれました。それを使って100の文字を表現しています(笑)

2023年10月26日(木) 20:43
神田川柳会の解散式フォトブック

 先日、父が講師を務めていた神田川柳会の解散式がありました。撮った写真を、フォトブックにして会員の皆様にお贈りしたところ、早速お礼のお便りが届きました。
 父は小さな遺影になってしまいましたが、会員の皆様の心には今も大きな存在になっているようです。人生の覇者とは、多くの方から愛され人だということを、あらためて感じ入りました。
 父の仏壇には、これと同じフォトブックと会員の皆様が詠んだ川柳の句が置いてあります。弟子たちの楽しい句に父も笑っていることでしょう☆


より新しい10件を見る | さらに古い10件を見る
全記事数:49件 5ページ中3ページ目

ホームページに戻る | お部屋から出る


記事の編集