かしわハート大使


2020年12月20日(日) 12:22
インターネットラジオ放送に出演

 インターネットラジオ放送・源川瑠々子の『星空の歌』に父・木内信夫が出演させていただきました。すでに12月17日より配信されております(収録は父が点滴する前の12月6日でした)。ぜひ聴いてくださいね☆
 ちなみに、今はコロナ禍につき源川瑠々子さんとはオンライントークでの収録となりました。コロナが終息してまたお会いできる機会を楽しみにしております♪
インターネットラジオ「Blue-Radio.com 東京」に出演

2020年12月20日(日) 12:10
介護タクシー

 病院でとりあえず今は点滴を受け、父の体調も回復へと向かいました。ちなみに、病院へは介護タクシーで行きました。車椅子ごと運べるってあらためて便利!乗せて下さっているのは若い運転手さんです。こんなコロナの時代だけど、終戦直後に比べればなんのそのだと思います。生かされている今に感謝ですね☆
 とりあえず、父も元気を取り戻してきまし、その後は嘔吐することもなく顔色もだいぶ良くなったので、母も安堵しております。

2020年12月20日(日) 12:02
帰宅するなり・・・

 12月11日。その日は都内で仕事でした。早く家に帰れてウキウキだったのですが、帰宅したら父がゲーゲー・・・昨夜から父は調子が悪く、食べたものも 飲んだものも すべて吐いてしまいます… 母は私が帰るまで不安でオロオロしていたので、私はネクタイを取る間もなく、すぐに看護師さんを緊急呼び出ししました。
 原因は便秘や慢性硬膜下血腫の影響などいろいろ考えられますが、ケアマネジャーさんとも連絡して、明日の病院行きの介護タクシーの手配ができました。ともあれ、コロナ禍での病院受診なので私も十分に気をつけたいと思います。はぁ〜高齢者との暮らしってホントいろいろあるけど、これも生活の一部。それに看護師さんも介護士さんもみんなとってもいい人たち。感謝です☆

2020年12月7日(月) 22:05
投影時計

 先日、父のために文字の大きな壁掛け時計を買ったばかりですが、今は1日のほとんどを寝て過ごすようになってしまったので、新たな方法を考えねば・・・と、見つけのがコレ!投影時計。置き時計から天井に向けて時刻を投影します。父に現在の時間がわかりさえすれば、私も真夜中に起こされずに済みます☆
 ちなみに、ここ最近の私の睡眠時間は2時間を切ることが多く、これではさすがに仕事中も辛いですからね(笑)

2020年11月25日(水) 22:27
大転倒から徐々に

 大転倒した父ですが、入院沙汰にならずに済んで本当に良かったです。歩行がさらに困難になりつつも、やはりずっと家に引き込もっているのは健康に悪いので、三連休の最終日の11月23日には近くの公園を散歩しました。
 一昨日の強風でイチョウ葉はだいぶ散ってしまいましたが、お天気も良く秋の公園の景色を楽しめました。父もきれいな公園の景色に嬉しそうでした☆

2020年11月25日(水) 22:21
イラストレーター最後の仕事

 父のイラストレーターとしての最後の仕事が、月刊『江戸楽』12月号に掲載されました。私もアシスタントとして手伝っていただけに寂しいですが、良い締めくくりになったと思います。ちなみに、11年間連載した川柳コーナーの最後の句は、父本人が詠みました。「何だろう記憶遺産にされた訳」・・・
 父を応援して下さった沢山の方々への、父からのお礼の意味を込めた最後の川柳です。読者の皆様、投句して下さった皆様、本当にありがとうございました☆

2020年11月25日(水) 22:16
大転倒

 はぁ・・・一難去ってまた一難・・・11月18日。その日は都内で仕事だったので早く帰れると喜んでいたのもつかの間、私の留守中に母から連絡が入りました。母がちょっと目を離した隙に父が大転倒。高齢の母の力では起こすことができず、看護士さんを呼び出して助けてもらったそうです・・・
 姉も門前仲町から駆けつけました。父の顔の左側には大きなコブができています。翌日に病院を受診しましたが、頭部強打による骨の損傷もなく、潜在中の血腫にも変化は無かったようなので、とりあえず一安心です。

2020年11月25日(水) 5:08
合同お誕生会

 11月15日に、父の97歳の誕生日と、甥っ子29歳、お嫁さん28歳の誕生日の合同お祝い会を行いました。可愛い孫(甥っ子)夫婦からプレゼントを貰って父も本当に嬉しそうです♪
 父はしばらく前から練習していた『丘を越えて』『線路は続くよどこまでも』『軍艦マーチ』をハーモニカで演奏。ここ最近では今日が最も上手に吹けたかも(笑)。何より、父はやっぱり"人生の覇者"。これほど幸せな老人はあまりいないと思います。きっと先に逝った戦友たちが、父に長寿と力を与えてくださっているのかもしれませんね☆

2020年11月13日(金) 16:33
地元の秋

 ここは桃源郷かエデンの園か、地元の秋ってなんて素敵なのだろう☆ 先日の日曜日は両親を連れて市内の公園を散歩しました。父も本当に嬉しそうでした♪ 杖を2本持参したので、公園内のバラ園では父の歩行訓練をしました。美しい景色の中では体も心もリハビリになりますね。
 今年は台風が上陸しなかったせいか、樹木も塩害の影響が出ていないようです。さらにここ数日の急激な冷え込みで、紅葉が例年よりも綺麗な気がします。またコロナ禍にある今は、なかなか遠出する気分にもなれないので、地元で紅葉が味わえるのは嬉しいことですね。

2020年11月3日(火) 7:49
イラストレーター人生の終わり

 「文化の日」の今日は父の97歳の誕生日ですが、秋晴れのとなった10月25日は父のイラストレーター人生 最後の1日となりました。11年続いた月刊『江戸楽』の連載ページを、今年の12月号をもって終了とさせていただきました。すでに父の体力では絵を描くのも限界なので、残念ではありますが これにて引退となります。
 97歳の誕生日を目前とし、できれば100歳まで続けてほしかったのですが、こればかりは仕方ありません・・・なお、発行前につき下描きしかアップできませんが、先ほど色を塗り終えて完成としました。
 何より、5年前にはユネスコ世界記憶遺産に登録され、現役イラストレーターでありながら自身の作品が人類の宝となった作家は、後にも先にも父だけかもしれません。これからは締め切りにも追われず、静養とリハビリに専念してもらおうと思います。


より新しい10件を見る | さらに古い10件を見る
全記事数:50件 5ページ中2ページ目

ホームページに戻る | お部屋から出る


記事の編集