2019年5月12日(日) 17:51
第1回ケンハモ・ボランティア演奏会



第1回ケンハモ・ボランティア演奏会

 第40回ボランティア演奏会で出演して下さった鍵盤ハーモニカのユニット『タペストリー』の初のソロ・コンサート?を都内の老人介護施設で開催しました。音楽を通じて活動が広がりをみせています♪本当に嬉しいですね☆

2019年3月24日(日) 20:17
40枚目のライブアルバム

 3月3日に開催したボランティア演奏会の記録動画を収めたDVD&BDが、ジャケット付きで完成しました!通算40枚目のライブアルバム(限定品?)です♪ 先日、音楽活動45周年を迎えられた松任谷由実さんでさえアルバム38枚なのに対し、ボランティア活動20周年でアルバム40枚なので、すでにユーミンを超えている!!?(笑)
 ちなみに、次回のボランティア演奏会は夏ごろを予定しています。できれば新曲をつくりたいところですね☆

2019年3月3日(日) 14:48
第40回ボランティア演奏会&活動20周年!



第40回ボランティア演奏会

 快晴の青空に迎えられた、40回目のボランティア演奏会を終えました!拙い演奏ながらも、お年寄りの皆さんがとても喜んでくださって本当に嬉しいです♪ なお、今回は鍵盤ハーモニカの新しいサポートメンバーを迎えての開催となりました☆

2019年2月3日(日) 12:03
まもなく40回に

 ボランティア演奏会まで1ヵ月をきってしまいました。とりあえず選曲もできているので、あとは仲間の練習に期待するのみです。ちなみに私は弾きません(笑)
 写真は昨年の様子ですが、今度のボランティア演奏会は記念すべき40回目で、しかもボランティア活動20周年!☆・・・と、いいつつも、いつも通りに頑張るのみなので、記念のお祝い会はこの次かな(笑)

2018年7月8日(日) 8:03
1年ぶりの箏曲部ミーティング



2018サークルミーティング

 前回の日記更新からまたしても2ヵ月以上あけてしまった・・・1年ぶりに琴ボランティア演奏仲間が揃って銀座のアジアンリゾートでミーティング(という名の食事会)を開催しました☆。OBも参加して下さいました。前回とおなじく、メンバーの誕生日をお祝いしました。これからも演奏活動頑張っていきましょう♪

2018年5月1日(火) 8:31
新曲

 メンバーそれぞれ用事で休眠状態になってい我がサークルですが、どりあえず新曲だけは用意しています。夏の演奏会はちょっと無理かもしれないけど、その時がきたら練習してもらいましょう(笑)
 ちなみに、新曲は『ジュピター』。ホルスト作曲の有名な曲で、平原綾香さんが歌ったことでも知られていますね。編曲した私管理人が言うのもなんですが、なかなか良い感じに仕上がっていると思います。自画自賛(笑)

2018年3月4日(日) 18:15
第39回ボランティア演奏会・うれしい雛祭り



第39回ボランティア演奏会

 39回目のボランティア演奏会を無事に終えました。毎回思うことですが、我々の演奏会はほとんど晴れ。驚異の晴天率を誇っています(笑)。春の日差しをいっぱいうけて笑顔あふれる演奏会になりました♪。本当にお疲れ様でした、次回の40回目のボランティア演奏会に向けて頑張って行きましょう!!

2017年12月17日(日) 15:25
今年最後のボランティア演奏会



第38回ボランティア演奏会

 週間天気予報だと雨の予想だったのですが、昨日は晴れました。我々の演奏会はお天気恵まれています。琴奏者は5人でいつもより少な目の開催となりましたが、新曲『星に願いを』とあわせてとりあえず聴ける音楽?にはなっていたかも(笑)。何より、今年最後のボランティア演奏会を無事に終えてホッとしています。来年もまた頑張って行きましょう!

2017年9月18日(月) 16:36
第37回ボランティア演奏会・敬老会



第37回ボランティア演奏会

 本日は敬老の日。関東は台風一過で良いお天気です。一昨日の演奏会は琴奏者が3人というこれまでで最も少ない人数での開催となりましたが、サポート・メンバーのご協力もあって、とりあえず聴ける音楽?にはなっていたようです(笑) それと大事なのは、お年寄りに好まれる選曲のようですね。次会も楽しく演奏したいと思います。暑さ寒さも彼岸までといいますが、お年寄りの皆さん、スタッフの皆さん、どうかご自愛くださいませ。またお会いできる日を楽しみにしています☆

2017年8月19日(土) 16:09
新曲の楽譜、完成!

 約3ヵ月ぶりの更新になってしまいました(苦笑)。さて、ボランティア演奏会のための琴演奏用の編曲が完成しました!
 フルシーズンに使えるように選んだ曲は、あの名曲『星に願いを』です☆ あまりにも有名過ぎる曲だけに、原曲のイメージをできるだけ壊さず、そして仲間が簡単に弾けるように編曲するのは、結構大変な作業でした(苦笑)。でも、人類史に残る偉大な名曲の作曲者の隣に、編曲者として自分の名を連ねるのって・・・快感かも♪(笑)


さらに古い10件を見る

バックナンバー | 記事の編集